きょうも、おうちモンテッソーリ日和!

モンテッソーリの考え方を取り入れたおうち育児の記録。

親としてのあり方、子供との向き合い方を振り返る「ママのためのシュタイナー教育入門」

オルタナティブ教育の中でモンテッソーリ教育と並んで注目されている、シュタイナー教育について勉強を始めようと手に取りました。 本書「ママのためのシュタイナー教育入門」はドイツのシュタイナー教師が東京のシュタイナー学校で行なった講座をまとめたも…

梅雨の中休みは1歳児と動物園まで遠足を

雨が降らず、薄曇りで涼しかったので久しぶりに平日にちょっとだけ遠出。 電車に乗って、動物園に行ってきました。大人の足なら30分で行ける場所も、娘と一緒だと大冒険。でもこの行程も楽しんでこその遠足だと思ってます。 娘なりの予習 朝ごはんのあと、「…

おもちゃを投げる1歳児にはボール遊びを。

娘、最近おもちゃを投げる。1歳児あるあるか。 娘の名誉のために言っておくと、粗暴な感じで投げるのではなく、「ぼーる!」と言いながら投げる。全然ボールじゃないものを…。 見たところ悪意はなく、純粋に「投げる」という身につけたばかりのスキルを楽し…

子供との向き合い方の「常識」を疑うために 「イギリスのいい子 日本のいい子」

おうちモンテッソーリからは少し離れてしまいますが、最近読んだ教育関係の本を機に思ったことを。 イギリスのいい子 日本のいい子 奇しくもアメリカ・イギリスで教育を受けたり、子育てをしたりした経験があるので、両国と日本の教育について幼児期の「自己…

新しいレインポンチョを身につけて雨の日もお散歩へ

注文していた雨具が届いて、ようやく雨が降ったので早速身につけてお散歩へ。ようやく楽しみにしていた雨の日のお散歩が実現しました。 小降りだったので傘をささずにレインポンチョに長靴でお出かけ。朝からずいぶんと降っていたらしく、水たまりもたくさん…

子供のイヤイヤの裏には鋭い感性があるんだと気付かされた「あかがいちばん」

子供のイヤイヤにはいろんなパターンがあると思いますが、うちの娘に最近多いのが「これじゃないとイヤー!」というパターン。 特に、色の名前を覚えつつある今、たまたま手に取った赤いコップで水を飲ませようとすると「あお!あお!」と断固拒否。そして地…

我が家の台所育児 クリンクルカッターで苦手な野菜にも親しむ

娘はキッチンに自由に出入りさせています。ベビーゲートを付けていないし、引き出しや開き戸のストッパーも付けていません。 その代わり、包丁や洗剤、割れ物など勝手に触ってほしくない物は娘の手の届かない場所に収納しています。裏を返せば、それら以外は…

色の敏感期のはじまりに楽しむ絵本 洋書編

前回の記事で色の敏感期のはじまりにある娘が楽しんでいる絵本を紹介しましたが、続いて洋書編。前回紹介した「まるまるまるのほん」も洋書でしたが…。 私はあまり英語育児にキーンではないのですが、自分が幼少期に海外暮らしをしたり、娘が海外生まれだっ…

色の敏感期のはじまりに楽しむ絵本 3冊

こちらの記事にも書いたように、娘はこの2ヶ月ほど色の敏感期真っただ中。 目にするものすべてを「あお!あか!きーろ!」に分類しようとしています。 それは絵本を読んでいる時でも同じ。どんな絵本を読んでいる時でも色が気になっているようなので、最近は…

雨の散歩道にだって発見がたくさん

梅雨入りしましたね。と言っても、私の住む地域はカラ梅雨なのか梅雨入り後も連日晴れています。拍子抜け。 娘は一歳半頃に「雨」という単語とその意味を覚えて以来、雨が降ると嬉しそう。「あめ!(傘を指差して)ないない!」と言って、私に傘を外させて少…