きょうも、ゆるゆるママ日和!

モンテッソーリやシュタイナーを参考にしながら、娘2歳を育児中。

感覚遊び

すなにあしあとをつけるだけなら… 「こんとあき」をヒントに砂遊び

粘土が好きな娘の遊びのバリエーションを増やせればとキネティックサンドを取り入れています。 粘土と同じように型抜きをして遊んだり、キネティックサンドならではの固まる性質を活かして山を作ったりしていましたが、娘と遊んでいるうちに大好きな絵本のフ…

料理中の「かまって!」に台所育児<1歳児が作るきゅうりの梅和え>

夕方は、限られた時間でパパッと夕飯の準備にを済ませたくてドタバタ。なのに、時間がないときに限って娘が「かまってー!」とキッチンに闖入してきて作業が進まない(泣)あなたのお腹が空く前に作りたいのに〜 そんなとき、我が家では娘に台所仕事をお願い…

マジックねんどで動物園を思い出しながらアート遊び

動物園に行った際に、おみやげ屋さんで「マジックねんど」を買いました。ねんどという名前ですが、色が付いた粘り気のある粒々をこねて、枠に沿って貼り付けて遊びます。 まだ思うように絵を描けない娘に、表現のバリエーションを増やせたら楽しいなと思って…

家でのアート遊びを通じて子供の感覚を育てる 「子供・絵・色 シュタイナー絵画教育の中から」

こちらに引き続き、シュタイナー教育について勉強中です。今回読んだのは、シュタイナー教育のアートについて取り上げた「子供・絵・色 シュタイナー絵画教育の中から」。 本書の著者、としくらえみさんはシュタイナー教育に長年携わられた芸術家のようです…

色の敏感期のはじまりに楽しむ絵本 洋書編

前回の記事で色の敏感期のはじまりにある娘が楽しんでいる絵本を紹介しましたが、続いて洋書編。前回紹介した「まるまるまるのほん」も洋書でしたが…。 私はあまり英語育児にキーンではないのですが、自分が幼少期に海外暮らしをしたり、娘が海外生まれだっ…

色の敏感期のはじまりに楽しむ絵本 3冊

こちらの記事にも書いたように、娘はこの2ヶ月ほど色の敏感期真っただ中。 目にするものすべてを「あお!あか!きーろ!」に分類しようとしています。 それは絵本を読んでいる時でも同じ。どんな絵本を読んでいる時でも色が気になっているようなので、最近は…

1歳8ヶ月、色の敏感期

娘、帰国直後の1才7ヶ月頃から「色の敏感期」に突入したようです。何でもかんでも「あお!あお!」という時期を経て、最近「あか!」と「きーろ!」が混じってきました。 何でもかんでも「青」にしたがるのは、きっと「青」か「そうじゃないか」を確認してい…

朝は「オレンジジュース絞り」でスタート

朝。限られた時間でやるべきことが沢山あるので、毎日ドタバタです。 そんな時にお腹を空かせた娘が「ごはんまだー?」とばかりにキッチンをうろうろ、しまいには「ママ遊んでよー!だっこ!」と言い出してテンパる私。 こんな時は何か「お仕事」をお願いす…

一歳半の粘土遊び

娘のお気に入りの遊びの一つは、粘土。 1歳4ヶ月になった頃に、指先の運動と感覚遊びになればと思って取り入れました。 基本的に遊び方は娘に任せています。取り入れて3ヶ月近く、遊び方がずいぶんと変わってきたのでその変遷を。 まずは、粘土をこねこね・…