きょうも、ゆるゆるママ日和!

モンテッソーリやシュタイナーを参考にしながら、娘2歳を育児中。

一度始めると止まらない鍵遊び

一歳半を迎える頃から「鍵」と「鍵穴」への興味が高まった娘。

鍵遊びにちょうど良いおもちゃはないかなと探しているうちに、玄関の鍵を「自分で開ける〜!」と言うように。とはいえ毎回玄関先で遊ばせる訳にもいかないし、ちょっと高くて抱っこしないと鍵穴に差せないのも娘にはフラストレーション、かと言って踏み台を置くわけにもいかず。

そんな時に目をつけたのがこちら。

大きめのスーツケース

鍵が二つ付いていて、高さも立ってちょうど届く位置に一つ、しゃがんでちょうど届く位置にもう一つ。鍵遊びにもってこいでした。

娘は椅子代わりの積み木ケースを持ってきてチョコンと座って取り組みます。

差して、回す。もう一度抜いて、差す。別の鍵穴を試す。

一度始めると、ガチャガチャ…と30分以上止まらないことも(!)。 いつもだったら一つの遊びに5分集中すれば良い方なのに、恐るべし鍵遊び。取り入れて10日ほど、今のところ飽きる様子はなし。

※スーツケースの鍵は小さいので誤飲防止に大きめのストラップを付けていますが、大人の監督下で遊ばせています。娘は口に物を入れることは少なくなってきたけど念には念を。また、スーツケースは壁と家具の間に立てて転倒防止にしています。

ただ、このスーツケースは車輪の調子が悪く近々捨てる予定。何より場所を取る!ので、代わりになる鍵のおもちゃを検討中。

こんなのいいなーとか思ってます。

多少高くても鍵と鍵穴には本物感を追求しています。というのも、日常生活系のおもちゃは「おもちゃっぽい物」を渡しても結局大人が使う本物が良いって言って遊ばなくなるし、モンテッソーリ的にも子供サイズの本物を扱わせることが望ましいとされているので。

みなさんのおすすめの鍵遊びは何ですか??

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村