きょうも、おうちモンテッソーリ日和!

モンテッソーリやシュタイナーを参考にしながら、娘1歳を育児中。

一歳半の粘土遊び

娘のお気に入りの遊びの一つは、粘土。

 

1歳4ヶ月になった頃に、指先の運動と感覚遊びになればと思って取り入れました。

 

基本的に遊び方は娘に任せています。取り入れて3ヶ月近く、遊び方がずいぶんと変わってきたのでその変遷を。

 

まずは、粘土をこねこね・ぎゅーっ!

初めは粘土に触るのを嫌がった娘。この年代って潔癖っぽいところがあるのかな。

 

私が触れば興味を持つかなと思い、「こねこね・ぎゅーっ」と口に出しながら粘土を触っているうちに、りりも「じゅーっ」と手のひらで粘土を押さえられるように。

 

f:id:montebiyori:20180420143218j:image

 

粘土の入れ物が気になる…

しかし、次の興味は粘土の入れ物に…。蓋つきの入れ物に目がないので、延々と開けては閉めるの繰り返し。でも、固くて自力では開けられないので「ママ!(開けて!)」。

 

基本的には娘の興味は大切にしたい方針だけど、蓋の開け閉めは他の物でもできる。ということで、入れ物を変えました。娘が粘土遊びをしたくなった時に自分で開けられるようにという目的もあります。

 

f:id:montebiyori:20180420224537j:image

 

お次は、粘土の型抜き遊び

粘土と一緒に、抜き型セットとプラスチックのはさみ、それから木製ローラーを買っていました。

 

f:id:montebiyori:20180420224545j:image

 

今のところ、娘のお気に入りはウサギの抜き型。

 

「じゅーっ(ぎゅーっ)」と言いながら型抜きしては、ウサギを歩かせたり、跳ねさせたり、並べたりして空想遊びにふけってます。

 

そして、ちぎり遊び

f:id:montebiyori:20180420142845j:image

 

最近は、一通り型抜き遊びをして飽きると、粘土をまとめてからひたすらちぎる遊びにはまってます。

 

結構細かくちぎっているところを見るに、だいぶ指先が器用になってきたんだなー、と感慨深い。

 

おすすめの粘土遊びはありますか?

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ