きょうも、おうちモンテッソーリ日和!

モンテッソーリの考え方を取り入れたおうち育児の記録。

雨の散歩道にだって発見がたくさん

梅雨入りしましたね。と言っても、私の住む地域はカラ梅雨なのか梅雨入り後も連日晴れています。拍子抜け。

 

娘は一歳半頃に「雨」という単語とその意味を覚えて以来、雨が降ると嬉しそう。「あめ!(傘を指差して)ないない!」と言って、私に傘を外させて少しだけ雨を浴びるのが好きみたいです。そんな風に自然を楽しむ姿を見られるので、私まで楽しみにになってきました。

 

f:id:montebiyori:20180613125946j:image

 

娘とは毎日少しでも外を歩くようにしています。好奇心が旺盛になってきて、外歩きであれこれ見つけるのが楽しいようです。雨の日は雨の日なりに違ったものを見つけられることを期待して、大雨じゃないければ梅雨でも続けたいなと思っています。

 

雨粒に水たまり、それからあじさい、もしかしたらカタツムリも!

 

外歩きの良さは、本の世界では得られない「本物」との出会いがあること。「冷たい」「濡れた」といった感覚も実体験を通じて身につけてほしい。

 

雨降りの日々に備えて、娘も私も雨具を新調しました。まだ届いていないし、当面雨も降りそうにないのが残念!

 

こんな風にして、日本の四季を娘と肌で感じて、楽しみながら暮らしていきたいです。

 

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ
にほんブログ村